広島風お好み焼き へんくう(萩原)

へんくうアップ1

萩原の『広島風お好み焼き へんくう』でランチです。
国道197号を大分市中心部から高城方面へ。HIヒロセ萩原店の脇を左折、次の交差点を右折し萩原郵便局の前を通り、更に以前たべよんで紹介した『カリーK』を100mほど過ぎたあたりの交差点にあります。

駐車場は道路を挟んだ向かいに数台あり。

メニューはこちら。お好み焼はすべて肉玉がベース、広島風なのでソバ入りがスタンダードです。

今回は「肉玉そば(1玉)」を注文。

もちろんテイクアウトもやってます。

へんくうメニュー

店内はカウンター席と写真手前がテーブル席、座敷となってます。カウンターは鉄板になっていて、ここに座ると店主との会話を楽しみながら、目の前でお好み焼きを焼き上げてくれます。

レンジの上には大阪通天閣名物ビリケンさんが鎮座。

へんくう店内

使い込まれたコテが良い雰囲気を醸しています。

へんくうコテ

15分ほどで焼きたての「肉玉そば(1玉)」が到着です。湯気がソースと青のりの良い香り。熱々です。

肉玉そば(1玉) ¥650
肉玉そば(1玉) ¥650

シャキシャキもやしと柔らかく甘いキャベツがたっぷり入ってます。ソースの味も甘めで、全体的に甘い印象。

おこのみアップ2

なのでアクセントにテーブルの紅ショウガとマヨネーズをトッピング。お好み焼き屋さんのこの白っぽいマヨネーズって主張しすぎずソースに合うんですよね。広島風なので中にソバもギッチリ入ってます。

関西風のどっしりしたお好み焼きも良いですが、ソバの食感とキャベツの食感を楽しみながら食べられる広島風もやっぱり良いです。うん美味しい。

おこにみアップ3

奇抜なメニューは無く、基本肉玉にトッピングというスタイルなので目新しさはありませんが、そのぶん毎日、いや毎週食べても飽きの来ないお好み焼きではないでしょうか。ボリュームもそば1玉でも十分あります。

ちなみに店名の「へんくう」とは広島地方の方言で「偏屈」とか「頑固」という意味らしいです。

たべよん、本日も美味しくいただきました。ごちそうさまです!

へんくう外観

7+
店舗名へんくう
住所大分県大分市萩原3丁目4-33
営業時間11:00~14:30 17:00~21:00
定休日 火曜
スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。