Curry K(カリーK)

CurryKアップ

大分市萩原の『curryK』へランチにいきました。

大分市中心部から国道197号を高城方面へ。

大分銀行萩原支店の少し手前、ローソン萩原店のある交差点を左折し、次の交差点の角にあります。

駐車場は道路向かいの11番、12番です。

店内はカウンター席のみでカフェのような明るい雰囲気。

メニューもビーフとチキンのカレーのみです。

CurryKメニュー

どちらも気になりすぎるので、今回はビーフとチキンのハーフを注文。

マスターがなにか呟いたような気がしましたが、良く聞き取れず。寡黙な方のようです。

ビーフカレーのバージョンが083、チキンカレーのバージョンが045・・・進化の途中ということでしょうか。

無言で手際の良いマスターの立ち居振る舞いから、職人としてのカレーへのこだわりが感じられます!
11時のオープン後すぐに来店したこともあり、お客さんはまだ他におらず、ジャズっぽいBGMが小さく流れる空間に振子時計のカッチカッチという音が響き店内に緊張感が流れます。

CurryK店内

そんな緊張感MAXの中、「ハーフ&ハーフ」が到着。

マスターが小さく一言「どうぞ」と発したように聞こえました。

ハーフ&ハーフ(ビーフとチキン) ¥730
ハーフ&ハーフ(ビーフとチキン) ¥730

写真手前がチキンで奥がビーフかな。

ビーフからいただきます。

ビーフアップ

欧風カレーです。ビーフのエキスがきいた深い味わいのルゥ。スパイスも主張はしないけどオリジナルっぽいです。濃い味でご飯に良く合います。美味しい。

続いてチキンを。

チキンアップ

こちらもチキンの出汁が凄く出ていて美味しいです。ほぐした鶏肉が入っていて、鶏の旨味がふんだんに楽しめるカレーでした。

そうそう、付け合わせの玉ねぎのピクルスが美味しかったです。

ピクルス

爽やかな酸味で口の中が一度リセットされ、何度でもカレーの味が楽しめます。

食べ終わって帰り際にまたマスターが呟きました。「お気をつけて」

実はご飯が食べきれずに残してしまったので、何か言われるんじゃないかとビビっていたんですが・・・

マスターただシャイなだけだったみたい。

たしかにメニューを見てみると、ハーフ&ハーフの説明に「ビーフカレーとチキンカレーをご一緒にwww」と「www」つけちゃうお茶目な人でした。

どうやら、こちらが勝手に緊張していたようです。でもマスターのカレーに対する気概は十分に感じたので、それが伝わってきたのかも。

カレーのバージョンアップも気になってたので、次回からは緊張せず食べられると思います!

たべよん、本日も美味しくいただきました。ごちそうさまです!

CurryK外観

 

店舗名Curry K
住所大分県大分市萩原1丁目19-21 山崎ビル1F
営業時間11:00~15:00 17:00~21:00
定休日 不定休
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。