蕎麦KEN(寿町)

鴨南蛮蕎麦

寿町に新規オープンした『蕎麦KEN』に行きました。

ハローワーク前の交差点をソフトパーク方面へ。橋をわたる手前のビル1階にあります。

ボードゲームのお店の隣です。

1日30食限定、なくなり次第終了との事で昼前にやってきましたが、店内にはすでに数名のお客さんがいました。

かんばん蕎麦

店内中央には趣のあるテーブル。写真手前にはテーブル席とカウンター席があります。

ken店内1

メニューはシンプルで、Aの「蕎麦KEN」は、かけそばorもりそばに蕎麦豆腐が付いてきます。

Bの「蕎麦KENセット」は、Aに炊き込みご飯と小鉢、漬物がセットになっています。

また、追加料金でその他の蕎麦に変更できます。今日は、もりそばと+¥300で鴨南蕎麦を注文しました。

メニュー1

メニュー2

メニュー3

カウンター席に座り、ふと横を見るとなにやらガラス張りの小部屋。机のようなものもあるので、そば打ちが見られるのかもしれません。

そば打ちに興味のある人って何故か一定数いますよね?

店内2

冷たいそば茶。香ばしくて美味しいです。

蕎麦茶

鴨南蕎麦が到着。

いやあ、いい香り。器もなんか素敵です。

A 蕎麦KEN(鴨南そば) ¥1,100 
A 蕎麦KEN(鴨南そば) ¥1,100

鴨の出汁が効いた醤油ベースの汁が美味しい。暑い夏でも蕎麦はするすると喉を通りますね。

鴨肉は柔らかくジューシーで、ちょっと焼きめのついたネギとともに夏バテ予防にぴったりです。

鴨南アップ

続いては「もりそば」。

こちらの器も可愛らしいです。つゆは甘・辛が選べたので、今日は「辛」にしてみました。

A 蕎麦KEN(もり) ¥800
A 蕎麦KEN(もり) ¥800

醤油味が強いつゆでいただきます。普段九州のうどんばかりを食べているので、この醤油感は新鮮で美味しいです。

麺の量もなかなかボリュームがあります。

蕎麦アップ

こちらは蕎麦豆腐。ちょっとねっちりした豆腐のなかに蕎麦の実が入っています。プチプチとした食感とコクのある味がクセになりそうで美味しいです。

蕎麦豆腐

もちろん蕎麦湯も用意してくれます。

蕎麦湯

シンプルなメニューや、30食限定ということからも蕎麦にすごくこだわっているのが伝わってくるお店でした。

蕎麦の他には8時間かけて抽出した水出しコーヒーが非常に気になりました。ご主人凝り性なのかもしれません。

次回はぜひコーヒーをいただいてみます。

たべよん、本日も美味しくいただきました!ごちそうさまです。

KEN外観

31+
店舗名蕎麦KEN
住所大分県大分市寿町8-11GRC opus Kotobuki 101
営業時間11:30~なくなり次第終了
定休日 日曜・月曜
Facebookhttps://www.facebook.com/sobaken.kenji/
スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。