生蕎麦 大江戸(別府市駅前町)

カツ丼そば

別府市駅前町の『生蕎麦 大江戸』でランチです。別府駅東口から国道10号に向かって道を下っていく途中の交差点を右折。一方通行で車では進入できないため注意してください。100mほど進むと右手にあります。

別府南映劇場となり

ショーウィンドウ

店前のショーウィンドウ。食品サンプルってテンション上りますよね。年季が入っていて、蕎麦の色が抜けて白くなってます。

メニュー

蕎麦だけじゃなくうどんもできるようです。天ぷら蕎麦はわかるけど天とじってなんでしょう?天ぷらを卵でとじてるのかな?でも卵とじはあるし・・・。などと考えながらも注文は「かつ丼定食」と、表のショーウィンドウで見て気になった「三味そば」にしました。

天とじは次回来店時のお楽しみです。

店内01

店内の溢れる昭和感。

カウンター

古さは感じますが、手入れされていて老舗の雰囲気がただよいます。

カツ丼定食 ¥900
かつ丼定食 ¥900

カツ丼あっぷ

謝ります。ショーウィンドウの蕎麦は色あせていたわけではありませんでした!更科(さらしな)そばだったんですね。

そして、かつ丼のこのビシャッとした感じ。嫌いじゃないです。

はしあげ

出汁と卵の甘さがたっぷりと染みこんだ衣は豚肉の脂と相性抜群。美味しいです。少し残る半熟具合も絶妙。

そばアップ

白い蕎麦は蕎麦の香りこそ少ないものの、あっさりとした味とのど越しで美味しい。

おしんこ

お新香も付いてきます。きゅうり、ナス、大根などバラエティに富んでいるのも嬉しいですね。

三味そば ¥750
三味そば ¥750

三味そばは、トッピング違いのようです。

そば01

そば02

そば03

かつお節、海苔、おろし。

蕎麦はしあげ

トッピングが変わるだけで、結構味の印象も変わります。これもあっさりとした更科そばだからこそ出来る楽しみ方なのかも。ちょっと「粋」な感じがします。

そば湯

蕎麦湯。正直美味いかなコレ?って思いながら飲んでますが、なんだか体には良さそうなので、分かったフリでいただいています。

そうそう店名の頭に書いてある文字は「きそば」なんですね。変体仮名とよばれる昔の平仮名です。一見、劣化して文字の一部が欠けてるのかと思ってしまいました。思わぬところに学びがありますね。

たべよん、本日も・・・いや、本年も美味しくいただきました!

大変な状況が続く中、ご協力いただいた飲食店の皆さまありがとうございました。そしてごちそうさまです!

外観

10+
店舗名生蕎麦 大江戸
住所大分県別府市駅前町7-14
営業時間11:30~17:00
定休日 日曜・木曜
スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。