塩で食べる海鮮てんぷら 汐彩

ようこそ佐賀関の入口へ!

海鮮天丼アップ

大分市神崎に新しくオープンした『塩で食べる海鮮てんぷら 汐彩』へ。
神崎(こうざき)といえば、道の駅佐賀関までは約5km。まさに佐賀関半島の入口とも言える場所です。
お店は大在から佐賀関方面へ向かう途中のホームセンターコメリ本神崎店の隣にあります。駐車スペースは少ないので、お車で行かれるかたは注意してください。
店内はテーブル席と小上がり、それに個室が1室あり、なかなか広く感じます。

汐彩小上がり汐彩テーブル席

メニューを見てみます。佐賀関が近いとあって、ここはやはり『名物 海鮮天丼』を注文します。もう1品はこれも佐賀関ならではのクロメを使った『温かいクロメ蕎麦』を注文。クロメというのは、皆さんご存知かとは思いますが、佐賀関で採れる海藻で、味噌汁に入れたり、ふりかけにしてご飯にかけたり、シャンプーに加工されたりと大活躍の佐賀関の特産品です。

汐彩 ランチメニュー

そのほか単品メニューや18時からは夜の居酒屋メニューもあり、佐賀関ブランド魚の関あじ、関さばも食べられます!

汐彩 18時からのメニュー

汐彩 単品メニュー

天丼がやってきました!

名物 海鮮天丼 ¥1,080
名物 海鮮天丼 ¥1,080

塩

塩で食べる天丼なので、塩が2種類付いています。抹茶塩とピンク岩塩。
あ、一応天つゆもついてきますよ。

海鮮天丼 アップ2

海鮮天丼の名のとおり、エビ、イカなど海の幸をふんだんに使った天ぷらが、こんもりと丼ぶりに盛られています!衣はサクサク系ではなく、ふんわりとした柔らかい衣でした。塩で食べる場合は、こっちの衣のほうが表面に塩が定着して美味しいです。

温かいクロメ蕎麦 ¥864
温かいクロメ蕎麦 ¥864

クロメが載ったクロメ蕎麦!最近は高級品になりつつあるクロメがこんなに入ってます!蕎麦汁は九州らしく鰹出汁で麺も柔らかめ。

クロメアップ

ピンボケしておりますが、クロメを良く混ぜてネバネバと絡めてから、一気にズルズルといただきます。このネバネバしたとろみのおかげで蕎麦が冷えにくくなってますので、食べる際はやけどに注意!クロメの磯っぽさと塩気が、夏バテに効きそうです。
ホント今日も暑い1日でした。
たべよん、本日も美味しくいただきました。ごちそうさまです!

汐彩外観

 

店舗名塩で食べる海鮮てんぷら 汐彩
住所大分県大分市本神崎54-4
営業時間11:00~15:00
18:00~21:00
定休日 木曜日
Facebookhttps://www.facebook.com/kaisentenpura.shiosai/
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。