驛亭(JR大分駅/メニュー紹介)

驛亭とり天丼アップ

JR大分駅アミュプラザ1Fの『驛亭(えきてい)』でランチです。

大分駅豊後にわさき市場内にあります。

入店は昼食のお客さんもひと段落した15時すぎだったので、ゆっくりと食事ができました。

駅という立地と郷土料理を提供しているという特性上、お昼はビジネスマンや観光客などで賑わっているみたいですね。

やたらとアサヒビールのレトロポスターが貼られている店内は、暗めの照明で落ち着いた雰囲気です。

アサヒビールのポスターが悪いわけではないですが、大分県内の観光名所の写真とか飾れば良いのにとも思います。

驛亭店内

メニューをみてみます。

驛亭メニュー1

驛亭メニュー2

驛亭メニュー3

驛亭メニュー4

驛亭メニュー5

驛亭メニュー5

とり天はわかるけど、何故に牛タン?

カレーやうどんも美味しそうですが、せっかくなので郷土料理をいただきます。

今日は「だんご汁定食」と「とり天丼定食」を注文します。

とり天を食べられるお店は大分市内に沢山ありますが、丼に仕立ててあるのは珍しいです。

同じく「だんご汁」があるのも珍しいですね。

とり天丼定食 ¥800

味噌汁ときんぴらごぼう付き。

とり天丼アップ2

柔らかい胸肉に、サクッとした衣のとり天を、甘く出汁の効いたふわとろ卵で綴じてます。

天丼と親子丼のあいだなイメージ。たまにはこんなとり天もアリですね。美味しいです。

だんご汁定食 ¥830
だんご汁定食 ¥830

だんご汁と大きなアジフライがついています。

一瞬関アジかと思ったんですが、違いました。そりゃそうか。

だんご汁アップ

今さら説明する必要も無いかもしれませんが、だんご汁は大分県の郷土料理で、豚汁に小麦粉を平たく伸ばした麺を入れたものです。昔は家の食卓に並ぶことも多かった気がしますが、最近は全然食べてないなと思い注文してみました。

お店によっては、もっとモソモソした感じのものもあるんですが、こちらのだんご汁は柔らかくつるりとしていて、食べやすいです。

だんご汁はなかなか外食する機会もないので、美味しさの再発見ができました!

たまには観光客気分で駅のランチも良いですね。

たべよん、本日も美味しくいただきました。ごちそうさまです!

驛亭外観

店舗名驛亭 大分駅店
住所大分県大分市要町1-40アミュプラザ大分1階 豊後にわさき市場
営業時間11:00~22:30
定休日 無し
公式サイトhttps://akr9847390754.owst.jp/
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。