牛と鶏のわがままうどん(寒田)

大分市寒田の『牛と鶏のわがままうどん』でランチです。

国道10号を大分市中心地から大分大学方面へ。JR敷戸駅前の丁字路を右折し、寒田団地に向かう途中、寒田小学校東交差点手前の左手にあります。

大将軍弁当のあった場所。

お昼少し前でしたが店内にはすでに食事を終えたお客さんが2組。

写真のようにカウンター席、手前が小上がりになっています。

わがまま店内

メニューはテーブルにありますが、壁などにも沢山貼られていて一寸困惑。

しかもよく見ると重複してたりして分かり難いです。

とりあえずは看板メニューの「わがままうどん(全部乗せ)」を注文するとして、もう1品を悩みます。

わがままメニュー1

わがままメニュー2

わがままメニュー5

わがままメニュー3

わがままメニュー4

壁のメニューを吟味して、1日限定10食の「小倉名物焼うどん」に決めました。

注文後さらに壁を眺めていると謎のメニューが。

わがままメニュー6

これはトッピング?それとも目玉焼きを単品で注文できるという事でしょうか?1人前300円、1個~7個まで選べるそうですが1個でも7個でも1人前なら300円?謎すぎます。

そんな事を考えていると「わがままうどん(全部乗せ)」が到着。

運ばれてきたときには一瞬、なにがなんだかわかりませんでした。

わがままうどん(全部乗せ) ¥1,000
わがままうどん(全部乗せ) ¥1,000

「全部乗せ」というか、「個別出し」。

これは想定外でした。1つづつ行きます。

まずは「エビ天うどん」。大きなエビが1本。

わがままうどんえび

続いて「鶏肉うどん」。スライスされた鶏肉。

わがままうどん鶏

次は「午房天うどん」。椀から、はみ出す大きなごぼう天が2本。

わがままうどんごぼう

最後は「牛筋うどん」ゴロっとした牛筋が入っています。

わがままうどん牛筋

以上、何をもって全部なのかはわかりませんが、4つのトッピングが楽しめる「わがままうどん(全部乗せ)」です。

面白いのが、椀が分けられている事で、トッピング毎に出汁の味にも違いが出ていて、これだけのボリュームがありながら飽きることなくうどんを食べられます。

うどんは、福岡(小倉)特有の柔らかくもっちりして若干ぬめりのある麺。美味しいです。

わがまま麺あげ

続いては「小倉名物焼うどん」です。こちらもインパクトあります。

小倉名物焼うどん ¥700
小倉名物焼うどん ¥700

麺が紅しょうがで赤く染まっています。

焼うどんなのに焼いてないし、ソースでもないんですが、小倉ではこれがスタンダードなんでしょうか。

やきうどん麺

こちらにも牛筋。牛筋、美味しいです。半熟卵と混ぜてカルボナーラ風うどんにして食べても美味しい。麺のボリュームはかなりあるので満腹必至です。

焼うどん牛筋

駐車場は同じ敷地内のコインランドリー、クリーニング店と共用とのこと。

わがまま冷麺や男梅冷麺など、うどんじゃない気になるメニューもあったので、夏が終わる前にまた来ようと思います。

たべよん、本日も美味しくいただきました。ごちそうさまです!

わがままうどん外観

2+
店舗名牛と鶏のわがままうどん
住所大分県大分市大字寒田901-33
営業時間11:00~15:00 17:00~21:00
定休日 月曜日
公式サイトhttps://sougoucreate202004.wixsite.com/-site
スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。