台湾料理 食府(羽屋/メニュー紹介)

ニンニクチャーハンアップ

大分市羽屋に新オープンした『台湾料理 食府』に行きました。

大分市中心部から国道210号を県病方面へ。大道トンネルを抜け、羽屋陸橋を越えると左手にあります。

やきそば想夫恋のとなり。

店内は居酒屋を改装したらしく、掘りごたつ式の席になっており、入口で靴を脱いで入ります。

店内広いですが、空調もよく効いており快適。この日の外気温は34度・・・暑いですね。

食府店内

メニューはこちら。

たべよんで以前紹介した「福源」「鑫成(しんせい)」同様に豊富な種類のメニュー。

日替わりランチはラーメンと揚げ物とご飯に料理が1品ついて¥750!魅力的です。

しかし今日は、ちょっと軽めに「ニンニク炒飯」と「台湾回鍋肉」を注文。

食府メニュー1

食府メニュー2

食府メニュー3

食府メニュー4

食府メニュー5

食府メニュー6

食府メニュー7

食府メニュー8

食府メニュー9

食府メニュー10

食府メニュー11

厨房から鍋を振る音が聞こえてきます。

10分ほどで、「ニンニク炒飯」「台湾回鍋肉」ともに到着です。

あたりまえですが、ニンニク炒飯から、めちゃめちゃニンニクの香りがしてます。

ニンニク炒飯 ¥680
ニンニク炒飯 ¥680

焦がしニンニクのように香ばしい味付けではなく、見た目普通の炒飯に小さく刻んだニンニクが入っており、噛むと口の中でニンニクが広がっていきます。ダイレクトにニンニク食べてる感じがあるので夏バテ解消、スタミナ回復には良さそうです。

炒飯スプーンあげ

続いて「台湾回鍋肉」です。

折角なので何か新しいメニューに挑戦しようと注文しましたが、ビジュアルからもう我々の良く知ってる回鍋肉と違いますね。

回鍋肉といえばキャベツ、ピーマン、豚肉を豆板醤・甜麵醬で絡めたイメージですが、この台湾回鍋肉はキクラゲやレンコン等が入っており甜麵醬も使われてないように見えます。

早速いただきます。

台湾回鍋肉 ¥880
台湾回鍋肉 ¥880

うん、なんだか薄味。でも豆板醤っぽい味はします。鷹の爪の辛さはありますが、パンチが無いというか・・美味しくないわけではないです。先に食べたニンニク炒飯に負けてしまってる感じはありますね。

回鍋肉箸あげ

この「台湾回鍋肉」も悪く無いですが、次回はもうちょっとスタンダードなメニューを攻めてみます。

油淋鶏とか。

たべよん、本日も美味しくいただきました。ごちそうさまです!

食府外観

 

18+
店舗名
住所大分県大分市大字羽屋 188-1
営業時間11:00~14:30 17:00~24:00
定休日 不明
スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。