紅華飯店(大手町/メニュー紹介)

ダルメン

大手町の『紅華飯店』でランチです。大分県庁の南側、市町村会館のとなりです。

たべよんで以前紹介したマグロ料理『ほとじま』の近く。

お店は物静かなご年配の夫婦が切り盛りしています。

メニューはこちら。どれも安い!

しかも12:00~は「焼そば」「焼めし」「中華丼」「ダルメン」が¥450と更にお得。

というわけで、「ダルメン」を注文。もう1品は定番の「からあげ定食」に。

紅華飯店メニュー

中華料理店にしてはシンプルな店内。写真左側はコの字型のカウンターになってます。

客層は、男性が多め。県庁が近いので県職員か関係者っぽい方々のようで、チャンポンを注文してる人が多かった印象。

紅華飯店店内

テーブルにはコショウ、ソースなどの調味料が常備。

テーブルの調味料

10分ほどで、「からあげ定食」が到着。

からあげ定食 ¥650
からあげ定食 ¥650

小ぶりながら8個のからあげ。ボリュームは十分あります。

プリっとした鶏肉には下味がしっかりと付いていて、噛んだ瞬間に出てくる肉汁と併さって美味しいです。

揚油でしょうか?ジューシーななかに香ばしさというか独特の味がして箸が進みます。

からあげアップ

続いて「ダルメン」です。

正直「ダルメン」が何なのかわからず注文していました。なので、待っているあいだに少し調べてみました。

ダルメン ¥450
ダルメン ¥450

「ダルメン」は「ダル麺」。チャンポン麺に中華あんかけがかかっています。ようは皿うどんの麺が柔らかいやつです。

語源は諸説あるようですが、中国語が語源説や、中華あんかけのあんが「だらり」としているところから「ダル麺」とか。

ダルメンは福岡の中華料理店に多いらしい

卵の風味があって優しい味。そして、あんかけなので熱々です。

具もたっぷりと入っているし、麺の量も多めでおなか一杯になります。途中少し味に飽きてきたのでテーブルの調味料を加えながらいただきました。

ダルメンアップ

紅華飯店は出前もやってるみたいですので、お近くの方は利用してみてはいかがでしょうか?

たべよん、本日も美味しくいただきました!ごちそうさまです。

紅華飯店外観

13+
店舗名紅華飯店
住所大分県大分市大手町2丁目2-11
営業時間11:30~14:00(昼営業)
定休日 日曜・祝日
スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。