食堂 南天(府内町/メニュー紹介)

南天天丼

府内町の『食堂南天』でランチです。府内五番街を大分銀行赤レンガ館から、県庁方面に歩いていくと右手に「ローソン府内五番街店」があり、その向いに「心のオアシス 府内横丁」の看板が。

勇気を出し、ちょうちんをくぐり抜けて地下へ!

南天外観01

地下へ降りると、お店が数店あります。入口に大きな木彫りのカエルがあるのが『食堂南天』です。

南天入口のカエル

メニューはこちら。ランチと夜の定食メニューがあります。

違いは・・・ランチメニューには「野菜炒め定食」がないくらい?なぜでしょう?

まあいいや。気をとりなおして「天丼」と「とり天定食」を注文しました。

ランチメニュー

夜のメニュー

ドアを開けると、明るい店内。カウンターとテーブル席が2つ。ご夫婦が切り盛りされています。

お昼12時をまわり、テーブル席はあっという間に満席になりました。

南天店内

15分ほどで「とり天定食」が到着。味噌汁、小鉢、茶碗蒸しもセットになってボリューム満点。

とり天定食 ¥850
とり天定食 ¥850

コロンとした小さなとり天です。からしとポン酢でいただきます。

とり天アップ

ジューシーな鶏肉が、さっくりとした衣に包まれています。たぶん、もも肉だと思います。

下味の良さもありますが、鶏肉自体も良い肉のように感じます。美味しいです。

ですので、ポン酢は軽くつけて食べるのがオススメ。

とり天箸上げ

続いては「天丼」。同じく、味噌汁、小鉢、茶碗蒸し付きです。

天丼 ¥850
天丼 ¥850

天ぷらは、揚げたて。海老が2尾とシイタケ、ナス、ピーマン。映えるような派手さはありませんが、味はどれも美味しいです。肉厚のシイタケや程よく油の染みたナスなど、天ぷらの美味しさを堪能できます。

天丼アップ

小鉢。タケノコとレンコンです。旬のタケノコは柔らくて味がよく染みています。レンコンも同様に美味しく、旬はたしか6月だったような気がして調べてみると、大分県のレンコンの旬は3月でした。あぁ美味しい。

たけのこ小鉢

出汁が香る茶碗蒸しも美味しくて、満足度の高いランチでした!

茶碗蒸し

地下に降りていくので少し勇気が必要でしたが、お店のかたは気さくで料理も美味しかったので、近いうちに今度は「野菜炒め定食」を食べに来ようと思いました。

たべよん、本日も美味しくいただきました。ごちそうさまです!

南天入口

 

12+
店舗名食堂 南天
住所大分県大分市府内町3丁目5 地下 府内ビル
営業時間11:30~14:00 17:00~21:30
定休日 土・日曜・祝祭日
スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。