カフェ シャリテ〈大分県立美術館OPAM〉(寿町/メニュー紹介)

シャリテりゅうきゅう

大分市の寿町にある「大分県立美術館OPAM」にある『カフェ シャリテ』でランチです。

国道197号を市内中心部から別府方面へ向かうと右手側、オアシスホテルの向かいにあります。

OPAM外観

目的地のカフェシャリテは2Fなので、オアシスからの連絡通路が便利!

店内はモダンな雰囲気。椅子や間仕切りが竹のようにも見えますが、なんと紙菅です。強度もあって環境にもやさしいつくり。どことなくアート感が漂います!

シャリテ店内

大分県産の新鮮な食材を使ったメニュー。

お子様ランチを除く全ランチメニューに「久住高原サラダ」が付きます。

今日は「豊後牛100%シャリ・テハンバーグステーキ」と「大分県の新ブランド魚『かぼすブリ』のりゅうきゅうボウル」を注文。

シャリテメニュー1

シャリテメニュー2

この久住高原サラダのボリューム!

シャリテサラダ

かぼすのドレッシングでいただく野菜はもちろん、鶏肉のハムも美味しい。

シャリテサラダアップ

サラダを食べていると、熱々のハンバーグが到着。

豊後牛100%の手ごねハンバーグを和風ソースでいただきます!

ナイフを入れると、溢れ出る旨味をたっぷり含んだ肉汁が、和風ソースのさっぱりした味わいとよく合います。

ハンバーグという料理の美味しさを再認識。

ハンバーグ

続いては「大分県の新ブランド魚『かぼすブリ』のりゅうきゅうボウル」です。

『かぼすブリ』とは、餌に大分県の特産品のかぼすを与え養殖したブリとの事。

とにかく美味しいブリらしいです。

シャリテ丼

りゅうきゅう丼なので、そのまま食べても美味しいんですが、出汁茶漬けにしても美味しくいただけます。脂っこくなくサッパリとした食味のブリに、濃厚な卵黄と出汁が混ざって一段と美味しいです。

プラス250円でプリンまたはミニソフトクリーム(クレミア)をセットできます。

プリンはあいにく売り切れだったので、プレミアム生クリームソフトクレミアを。

ミニとはいえカップいっぱいのクレミアは食べごたえ十分でした!

シャリテクリーム

美術館内という立地もあって、静かでおしゃれな雰囲気なので、帰省した友人や家族と行くのもおすすめです!

たべよん本日も美味しくいただきました。ごちそうさまです!

シャリテ店前

 

店舗名カフェ シャリテ
住所大分県大分市市寿町2丁目2-1 大分県立美術館OPAM 2F
営業時間11:00~17:00
定休日 美術館に準ずる
Facebookhttps://www.facebook.com/cafecharite/
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。