杵築海鮮お食事処 故郷 (杵築市)

杵築故郷海鮮丼01

杵築市の『杵築海鮮お食事処 故郷』でランチです。別府から国道213号を杵築方面へ。杵築大橋を渡り、左手に杵築城を臨みながらまだ直進。マルショクサンリブ杵築店先の塩田交差点を左折します。

県道49号大田杵築線を進みダイレックス先の交差点をまた左折。100mほどで目的地です。

杵築ふるさと産業館のおとなりだよん。

店内

居酒屋風の店内。左奥の扉は隣の「杵築ふるさと産業館」につながっています。

通常のメニューに加え期間限定のメニューもあったので、今回はそちらから。

「牡蠣の天ぷら定食」と「期間限定特別海鮮丼」にします。

期間限定 特別海鮮丼 ¥1,500
期間限定 特別海鮮丼 ¥1,500

15分ほどで到着。

海鮮丼アップ1

港町杵築の新鮮な魚介がたくさん。盛りもちょうどよいです。丼からはみ出さんばかりのボリュームの海鮮丼はそれはそれでテンションが揚がって大好きなんですが、食べきれずに泣く泣く残すことがあるので、これくらいがちょうど良いですね。

ハモ

鱧(ハモ)です。県内で鱧といえば、なんとなく中津のイメージですが杵築でも美味しい鱧が食べられます。

鱧は血液が有毒なので、刺身ではなく湯引きした鱧を酢味噌でいただきます。

ふわっとした食感で淡白な味ながら旨味があって美味しい。旬は初夏だそうです。

牡蠣の天ぷら定食 ¥850
牡蠣の天ぷら定食 ¥850

牡蠣です。牡蠣の旬は諸説ありますが英名に「r」がつく月だとか。この日はまだ4月(April)だったのでギリギリですね。

はしあげ牡蠣

カキフライの定食は良くみかけますが、天ぷらとなると珍しい気がします。お好みで抹茶塩またはポン酢でいただきます。

少し厚めのサクッとした衣を噛むと、アツアツの牡蠣のあの独特な風味が口のなかに広がっていきます。

個人的には牡蠣はフライよりも天ぷらのほうが苦みも少なく食べやすいと感じました。美味しい。

につけ

あと、このおひたし?が凄く美味しかったです。タケノコとキノコとちりめん。

このあと、隣の「杵築ふるさと産業館」、杵築城と城下町を散策して帰りました。気になるお店もありましたので、また来ますよ杵築!

たべよん、本日も美味しくいただきました!ごちそうさまです。

外観

7+
店舗名杵築海鮮お食事処 故郷
住所大分県杵築市杵築北浜665-172
営業時間11:00~21:00
定休日 日曜
スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。