カレーハウスうえの:創業35年の老舗店の大皿カレー(大分市舞鶴町/メニュー紹介)

うえのジャンボカレートップ

大分市の舞鶴にある『カレーハウスうえの』でランチです。

国道197号を大分市役所から高城・鶴崎方面へ向かう途中の舞鶴橋手前を左折すると、すぐにあります。

カレーハウスうえの駐車場

駐車スペースは3台。

写真には写ってませんが、右側にもう1台停められます。

昭和の喫茶店のような作りの店内。

それもそのはず、メニューをみてみると創業35年とあります。

カレーハウスうえの店内

お昼の時間帯をずらして来店したので、お客さんは少なめでした。

うえのメニュー01

今回は初めてなので、上から2品

『ジャンボハンバーグ』と『ジャンボハンバーグカレー』を注文しました。

「●」印のカレーは大皿で提供されるらしいです。

待っているあいだに他のメニューも見てみます。

うえのメニュー02

ヘルシーシリーズのカレーは低カロリーの鶏ムネ肉を使用してるとの事ですが、基本揚げてるしチーズトッピングもあるし、ヘルシーっていったい・・・。

あ、でも「いろどりカレー」は季節の野菜が入ってて美味しそう。

カレーの他にもピラフや洋食のセットなどもあり、ますます喫茶店っぽいです。

うえのメニュー03

 

うえのドリンクメニュー

ライス少なめにすれば、コーヒーのサービスを受けられます。

うえのサービス

カレーを食べた後のコーヒーは至高!

スパイシーな口の中を中和してくれますよね。

ジャンボカレーが到着!

写真で伝わらないかもしれませんが、ホントに大皿です。

横幅40センチ近くあるんじゃないでしょうか。

店員さんが運んでくるのを見たとき、遠近感がおかしく感じられるほど。

ジャンボカレー ¥630
ジャンボカレー ¥630

卵黄がトッピングされているので、崩してルーに混ぜていただきます。

カレーは熟成されコクの深い味。

辛さは抑えられ、スパイシーな中にも甘みを感じるカレーです。

好きな味。

ジャンボカレーたまごアップ

卵黄を崩して食べると、まろやかな味に!

と、思いきや、そこまで変わらず。

卵を混ぜるのタイミングは、ある程度食べ進めて量が減ってからのほうが効果的かも。

続いては「ジャンボハンバーグカレー」

こちらも当然大皿。

ジャンボハンバーグカレー ¥880
ジャンボハンバーグカレー ¥880

おおきな手ごねハンバーグが美味しいです。

皿が大きいので、さほど大きく見えませんが、ハンバーグもデカいです!

味は牛肉より豚肉感が強いかな。ちょっと「つくね」っぽい。

表面はちょっとカリっとした食感で、中は肉肉しくて美味。

ジャンボハンバーグカレーアップ

カレーにはサラダもついてくるんですが、これメッチャ美味しい。

酸味のある漬物っぽさもあって、カレーにも良く合うサラダでした。

サラダ

たべよん、本日も美味しくいただきました。ごちそうさまです!

創業35年の老舗とあってお昼時はいつも満席のようです。

ランチタイムを少しずらして行くのも良いですが、16:00閉店なので要注意です!


カレーハウスうえの外観

店舗名カレーハウスうえの
住所大分県大分市舞鶴町1丁目6-18 大石 ビル
営業時間10:00~16:00
定休日 日曜
Facebookhttps://www.facebook.com/%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9%E3%81%86%E3%81%88%E3%81%AE-263282227118688/
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。