レストラン府内

ちょっと署まで(ランチに)!

レストラン府内カツ丼

大分県警察本部別館の地下にある『レストラン府内』へランチに行きました。
県警に限らず、市役所や県庁などには一般の市民も利用できる飲食店があります。
ここ『レストラン府内』もそのひとつで、コンパルホールにもあるネバーランド系列の運営のようです。県警本部の外階段から地下へ降りていくとテーブルが並んだ空間が。さっそく警察官のかたが居ますね。人が少ないのは現在11時30分ごろだからで、お昼12時を過ぎると多くの警察関係者でいっぱいになります。

レストラン府内店内

レストラン府内メニュー1

店内備え付けのメニューです。ハンバーグ定食が500円なのに対してオムライスが600円と「?」な部分がありますが、概ね安価です。
注文はこの備え付けメニュー横の券売機にて食券を購入後、厨房にいる店員さんに半券を渡し、出来上がったら呼び出してもらいます。

レストラン府内券売機

早々に売り切れる日替わりも魅力的ですが、警察に来たからには「カツ丼」でしょう!
もう一品は定番の「とり天」に。ここのとり天のコスパがメチャクチャ良いんです。500円なのにデカいとり天がごろごろ付いてきます。
と、いうわけで「とり天」です。ご飯の量は半分にしてもらいました。

とり天 ¥500
とり天 ¥500

鶏もも肉に生姜の風味のカリカリ衣、通常とり天はポン酢をつけていただくのですが、このポン酢がさわやかな紫蘇ポン酢で、ジューシーな鶏肉との相性が抜群!素直に美味しいと思えるとり天です。これが500円!

とり天アップ

続いては「カツ丼」。

カツ丼 ¥480
カツ丼 ¥480

こちらも480円と、たいへんお得です。玉子が少ないとか、ふわとろじゃないとか言いたい事はあるかもしれませんが、これくらいが丁度良いんです!甘い出汁が衣に染みていて、これぞスタンダードカツ丼という感じです。ワカメとキャベツのスープが付いていましたが、日によっては味噌汁だったりするかもしれません。

カツ丼断面

そしてカツは、けっこうな肉厚でもあります。豚肉もちゃんと下処理がされてあって、柔らかいので食べやすいうえにボリュームもあって安い。こちらのお店は、もっとみんなが利用すると良いと思います。お昼ご飯を警察官に混ざって食べる機会なんて・・・え?嫌だ?そうですか、謎の緊張感があって楽しいと思いますが。
たべよん、本日も美味しくいただきました。ごちそうさまです!
写真のように外から地下に降りる階段もありますが、一度正面の玄関から入って館内の階段から行く方法もあります。

レストラン府内外観

『レストラン府内』は大分県警本部別館の地下です。

大分県大分市荷揚町5-6
営業時間 11:00~15:00
定休日 不明

2+
店舗名レストラン府内
住所大分県大分市荷揚町5-6
営業時間11:00~15:00
定休日 不明
スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。