野菜を食べるカレー camp アミュプラザ大分店

インドアだけどアウトドア風店内で南インド風カレー。

キャンプのカレー

JR大分駅のアミュプラザ内にある「野菜を食べるカレーcamp」に行きました。
注文したのは、まず「切り株キャンプカレー タンドリーチキン」。
カレーを2種類えらべるので、今回は「マイルド&スパイシーカレー」「南インド風カレー」を選びました。

切り株キャンプカレー(タンドリーチキン)
切り株キャンプカレー(タンドリーチキン) ¥890

スパイシーな中にも甘さの感じられる「マイルド&スパイシーカレー」と辛いのにサッパリして爽やかな「南インド風カレー」。
それぞれ違うカレーの美味しさが味わえて、満足度は高いです。
あ、ご飯は「小」を注文しました。

カレーかけた画像店内はナチュラル素材なテーブルにチェック柄の水筒。
料理は切り株のトレーに乗せて、スプーンはシャベル型で、お冷は折りたたみ式取手のステンレスマグ。ゆるキャンみたい!でも店内から見えるのはTOHOシネマズ!
壁が無くテント生地があるだけなので、通りを行く人に見られてしまうインドアなのにアウトドア感覚なお店です。
でもなんだか、テントの中から外を覗いてるみたいで楽しい雰囲気でした。

キャンプ店内

やさい

野菜を食べるカレーというだけあって、野菜もとっても美味しい。
じっくりと火をとおしてあるので、どれも柔らかくて、野菜の甘味が感じられます。サラダも新鮮で、スパイシーなカレーの箸休め的な存在感があります。

切り株キャンプカレー(ポークBBQ)
切り株キャンプカレー(ポークBBQ) ¥890

そしてこのポークBBQも美味しい。アメリカンバーベキューの特徴で、肉に時間をかけて、じっくりと火を通すので、表面がすこし焦げて香ばしく、肉の旨味がギュッと閉じ込められています。もちろん先ほどのタンドリーチキンも美味しかったんですが、やはりアウトドア気分を味わうならBBQでしょう。
こちらは「南インド風カレー」と「カシミール風カレー」でいただきました。

キャンプメニュー01キャンプメニュー02

大分店限定メニューの「とり天&切り株キャンプカレー」もあります。

camp外観

「野菜を食べるカレー camp」はアミュプラザおおいた内です。

大分県大分市要町1-14 アミュプラザおおいた 4F
営業時間 11:00~22:00
定休日 不定休(アミュプラザおおいたに準ずる)

 

店舗名野菜を食べるカレー camp アミュプラザ大分店
住所大分県大分市要町1-14 アミュプラザおおいた 4F
営業時間11:00~22:00
定休日 不定休
公式サイトhttp://curry.camp/shops.html
Facebookhttps://www.facebook.com/curry.camp/
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。