創作割烹 沙ゐ佳-saika-(中央町)

saika_main

大分市中央町セントポルタ中央町商店街に新規オープンした『創作割烹 沙ゐ佳(さいか)』でランチです。

大分駅側から商店街をまっすぐ進みます。「ダイソー」を過ぎてさらに先、「エトウ南海堂」の向かいです。1Fに美容室が入ってるビルの4Fにあります。

4Fには奥のエレベーターからどうぞ。

さいか外観

店内です。和の内装をイメージしていたので、ちょっと意外でした。でも和モダンな感じでオシャレ。

さいか店内1

2人掛けの席が明るい窓際に並び、テーブルの上には小鹿田焼の一輪挿しが置かれています。

そして奥の水槽にはウツボ(?)が。

さいか店内3

メニューはこちら。ランチは1種類「こだわりだし巻き定食」のみですが、ドリンク・デザートのセットがあります。

「滋味(地味ではない)なお昼のセットです。」とあるとおり体には優しそう。

またランチタイムのアルコールの提供もしています。お酒には詳しくないのでわかりませんが、きっと料理に合うチョイスなんだと思います。

さいかメニュー1

さいかメニュー2

奥のテーブルに置かれた器や立派なフグの剥製。

さいか店内2

紙製マスクケースを提供してくれました。食事中はこのケースにマスクを入れておきます。

入口でアルコール消毒・検温も実施しており、さすがこの時期にオープンするとあって感染症の対策は万全に感じます。

マスク入れ

10分少々で「こだわりだし巻き定食」到着です。写真には写っていませんが、少し遅れて「鯛の南蛮漬け小鉢」が来ました。

こだわりだし巻き定食 ¥680
こだわりだし巻き定食 ¥680

本日のお造りは「ブリと鯛」。ブリは適度に脂が乗っており美味しく、肉厚ながら柔らかく食べやすいです。そして、まさに春が旬の鯛は、これまたしっとりと柔らかな食感と噛むと口の中で広がる甘さが最高に美味しい。いや、やっぱり鯛って美味いんですね。

おつくり

こちらは鴨の田楽です。

かも

そして見た目も綺麗なメインの「だし巻きたまご」。大根おろしが添えられています。

結構大きめに切られたずっしり、柔らかなだし巻きが5切れも。大根おろしを載せていただきます。

だしまき

スミマセンこれは正直ナメてました。めちゃくちゃ美味しいです!

デカイし5切れもあるし、絶対途中で飽きると思っていたんですが、全くです。なんぼでも食べれます。というか大根おろしだけでも美味しいってすごい。ランチこの価格で大丈夫なんでしょうか。

だしまき箸あげ

そして美味しいご飯は山香産の米。だし巻きとの組み合わせ最高です。

やまが米

お造りの下に敷かれていた、シャクシャクした独特の歯ごたえの謎の野菜。お店のかたに聞いたところ“ハスの茎ですよ”と教えていただき、なるほどね。とその場では納得したものの、よくよく考えれば蓮の茎ってレンコンじゃない?

気になって調べたところ蓮ではなくハスイモという里芋によく似た植物で、芋部分ではなく茎を食べる高知県ではメジャーな食べ物らしいです。味はあまりありませんが良い食感。

はす

唐揚げやラーメンなんかのガッツリ系ランチももちろん美味しいですが、たまに出会う「ボリュームは少ないけど種類が多くて全部美味しい」やつも良いですね。だれかを誘ってまた行きたいお店です。

たべよん、本日も美味しくいただきました!ごちそうさまです。

のれん

20+
店舗名創作割烹 沙ゐ佳-saika-
住所大分県大分市中央町1-4-8 シャンテビル4F(セントポルタ中央町アーケード内)
営業時間火~木 11:00~15:00 18:00~23:00
金・土・日 11:00~15:00 17:00~24:00
定休日 月曜日
スポンサーリンク

2件のコメント

    1. レイさま
      コメントありがとうございます。よろしければ、ぜひ感想をお聞かせください!

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。