元禄うどん 高城本店(高城/メニュー紹介)

茶碗蒸しうどん

大分市高城の『元禄うどん』へ行きました。

大分市中心部から国道197号を高城鶴崎方面へ。高城駅前の交差点を左折、日本製鉄正門へ向かって進むと左手にあります。

弁当のピーターパンのお隣です!

創業昭和48年の老舗です。じつに46年前!

この日はゴールデンウィークの終盤とあって、家族連れ、しかも2世帯で来店しているお客さんが多かったです。

店内は広く古民家のような落ち着いた佇まい。

元禄うどん店内

カウンターのほかに、大小テーブル席、奥には座敷もあります。

レジ横におでんがあるのが印象的。うどん屋におでんって、つきものなんでしょうか?

メニューを見てみます。

元禄メニュー1

らーうどん・・・ラーメンの麺がうどんって事でしょうか?

元禄メニュー2

元禄うどんメニュー3

元禄メニュー4

色々とバラエティーに富んだメニューですが、まずは基本の500円メニューから「ざるうどん+かけうどん(小)」を注文。

もう一品は、5月とはいえ夜はまだ少し冷えるので、元禄うどんオリジナル商品から「茶碗蒸しうどん」。

さらに、元禄うどん名物「鶏のから揚げ」を注文。

店内は混んでいましたが提供はめちゃめちゃ早いです。さすがに茶碗蒸しとから揚げは少し待ちましたが、ざるうどん+かけうどん(小)は5~6分で出てきました。

ざるうどん+かけうどん(小) ¥500
ざるうどん+かけうどん(小) ¥500

「うどん」と「うどん」のセットにさくらんぼ・・です。ざるうどんにさくらんぼの組み合わせは初めて。

さくらんぼ

麺にはコシがありますが、そこまで強くありません。もっちり感は少なめ。

つるつるとしたのど越しで美味しいですが、店内の冷房が効きすぎてて寒いです!

昆布出汁のかけうどん(小)はすごく優しい味。こちらもコシのあるうどん麺。

元禄うどんアップ

かけとざるを交互に食べていたので、なんだかよくわからなくなってきました。

そこへ「から揚げ」と「茶碗蒸しうどん」が到着。

からあげ
から揚げ ¥320

鶏肉は脂身は少なめですが、カラりと揚がってジューシー。少し辛味があり、よく見ると衣に赤い粒々が見えます。どうやら辛さの正体は一味唐辛子のようです。

おつまみにピッタリな味。

から揚げアップ

土鍋に入った「茶碗蒸しうどん」はビジュアルに迫力があります!

茶碗蒸しうどん ¥680
茶碗蒸しうどん ¥680

これまた出汁と玉子が絡んで、優しいお味。

このコロンとしたやつ、玉子かと思ったら、ぷるふわな食感。「ふ」かな?美味しいです。

ボリュームもかなりあってお腹いっぱい。

茶碗蒸しうどんアップ

全体的に主張の少ない優しい味のうどんでした。お客さんに子供や年配のかたが多いのも納得です。

このぶんだと、かつ丼なども優しい味付けで期待できそうですね。

おとし汁や麦とろ飯など気になるメニューがまだまだあるので、次回が楽しみです。

たべよん、本日も美味しくいただきました。ごちそうさまです!

元禄うどん外観

店舗名(有)元禄うどん 高城本店
住所大分県大分市日吉町17-35
営業時間月~金11:00~15:00 17:00~21:30 土日11:00~21:30 
定休日 無し
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。