レストラン 東洋軒 – とり天発祥の中華レストランで食べるザ・とり天。

大分県民なら押さえておきたい! ザ・とり天。

東洋軒とり天

別府市石垣の『レストラン 東洋軒』でランチ。

とり天発祥の店としても有名な東洋軒は、いつもお客さんが並んでいるらしいので、11:00の開店を狙って行くことに。

東洋軒外観1

10:40分ごろ到着。

さすがにだれも並んでいません。 入口に置かれている名簿に名前を記入し待機。

駐車スペースは店舗前のほか、斜め向かいにもあります。あ、猫がいた。

東洋軒猫

招き猫かな?

結局11:00の開店時には自分を含め6名のお客でした。

平日だと並ばないのかな?

店員さんに名前を呼ばれ店内へ。

早速ランチメニューを見てみます。

東洋軒メニュー1

とり天発祥とうたっているので、とり天ははずせません。

でも、炒飯も食べたいので、通常メニューから定食の「麻婆豆腐&とり天セット」と単品で「半チャーハン」を注文です。うーん、意外と高額。

東洋軒メニュー2

半チャーハンはスープ付き

東洋軒メニュー3

前菜・サラダ

東洋軒メニュー4

肉料理

東洋軒メニュー5

アルコールも充実。

東洋軒メニュー6

コースメニュー

東洋軒メニュー7

そして、本家別府とり天。

東洋軒メニュー8

変わり種の柚子とり天。

東洋軒メニュー9

とり天は全国へ発送も出来るみたいです。

東洋軒メニュー10

料理がどれも軒並み¥1,000超えてくるあたり、中華食堂ではなく、レストランなんだなあと実感。

待っているあいだ、店内にはだんだんとお客さんが増えてきます。

10分ほど待って「麻婆豆腐&とり天セット」「半チャーハン」が到着です!

麻婆豆腐&とり天セット ¥1,960
麻婆豆腐&とり天セット ¥1,960

 

半チャーハン ¥450
半チャーハン ¥450

半チャーハンですが、ボリュームもそこそこあります。

程よい塩加減でフワパラのご飯。焼き飯ではなく炒飯です。炒飯バンザイ!

セットの麻婆豆腐は、甘口・中辛・辛口を選べるので今回は「中辛」を選択しました。

最初口に含んだときには甘いんですが、すぐに辛さが追いかけてきます!

豆腐も柔らかくて食べやすいし、「甘い」から「辛い」の味の変化が美味しい。

東洋軒麻婆豆腐アップ2

そして今回の目当てでもある、とり天発祥の店の「とり天」です!

東洋軒とり天

鶏モモ肉を使用、衣はソフトタイプです。

オーソドックスにタレとからしでいただきます。

東洋軒とり天アップ

衣に下味がついていて、美味しいとり天。

さすがは発祥だけあって、ザ・とり天な味。

良く言えば「伝統の正統派スタンダード」。

とり天発祥の店として、連日行列をなす『レストラン東洋軒』のとり天は、意外にも「普通」な印象でした。

今回食べた麻婆豆腐も炒飯もとても美味しかったのですが、¥2,000弱の料理かと言われれば正直微妙です。

ピーク時には1時間待ちなどあるようですが、並んでまで食べる料理かな。

ただ、店員さんの印象は非常に良く、安心して気持ちよく食事ができるサービスが行き届いているので、そこを考えれば相応の価格なのかもしれないなあ、と窓の外で並んでいる人々を見ながら思いました。

たべよん、本日も美味しくいただきました。ごちそうさまです!

東洋軒外観2

『レストラン 東洋軒』は別府市石垣です。

大分県別府市石垣東7丁目8-22
営業時間 月~金11:00~15:00 17:00~22:00 土日11:00~22:00
定休日 無し

店舗名レストラン 東洋軒
住所大分県別府市石垣東7丁目8-22
営業時間月曜-金曜 11:00~15:30 17:00~22:00
土曜-日曜 11:00~22:00
定休日 無し
公式サイトhttp://www.toyoken-beppu.co.jp/restaurant.html
Facebookhttps://ja-jp.facebook.com/pages/%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E6%9D%B1%E6%B4%8B%E8%BB%92/113134855410598
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。