うさぎととら 本家(別府市中央町)

うさぎととら鍋01

別府市中央町の『うさぎととら本家』でランチです。場所はAプライス別府店の裏手あたりになるんですが、一方通行の多い別府の町は少しばかりややこしいルートになります。

大分市内から国道10号の流川通り交差点を左折、流川通りを真っ直ぐ進み亀の井ホテル手前の信号を右折、不老泉手前の交差点を右に曲がりしばらく進むと右側にあります。

道幅は狭いうえに一方通行が多い別府の町。猫も多いので運転は気を付けて。

ランチメニューが豊富でちゃんと焼肉してて良いですね。

メニュー1

メニュー2

注文タブレット

部屋は個室で、注文はタブレット端末から。本日は「うさとら鍋定食」と「サムギョプサル定食」を注文しました。

うさとら鍋定食 ¥1,300
うさとら鍋定食 ¥1,300

提供は早く、10分も待たなかったと思います。カセットコンロに火を入れここから少し待ちます。

うさとら鍋02

たべごろです。見た目はめちゃくちゃ辛そうですが、注文時に辛さは調節できるので安心してください。ちなみに辛いの苦手なので1辛です。

鍋アップ01

鍋小分け

鍋の中に牛肉の旨味が凄く出ていて、旨辛で美味しいです。1辛といえど、食べてるとジワリと汗がにじんできます。

コラーゲンたっぷりのホルモンと野菜も摂れてとってもヘルシー。ボリュームも1人で食べるには十分すぎるほどで一番人気なのも頷けます。

サムギョプサル定食 ¥1,300
サムギョプサル定食 ¥1,300

サムギョプサルは豚の三枚肉(赤味と脂身が三層に重なっている部位)を意味しているそうで、韓国の一般的な焼肉。

ランチではスンドゥブチゲがセットになって嬉しい組み合わせ。

サムギョプサル01

ドーンと網に乗せます!

スンドゥブ

焼けるまでスンドゥブチゲをいただきます。辛さの中に海鮮の旨味が利いた鍋で体が温まります。豆腐も柔らかくて食べやすく美味しい。卵は入っていたかな?すみません失念しました。

サムギョプサル02

サムギョプサルを裏返します。焦げ目が食欲をそそりますね。

サムギョプサル03

食べやすく一口サイズに切って、

サムギョプサル04

サンチュ?いやレタスかな?で巻いていただきます。

コチュジャンを少し付けて食べたり、キムチと一緒に食べても美味しいです。厚切りなので、肉食べてる感ありますね。

リーズナブルかつ本格的な韓国料理のランチが食べられる『うさぎととら』。店名の由来は店主と奥さんの干支だそうです。

たべよん、本日も美味しくいただきました!ごちそうさまです。

うさぎととら外観

3+
店舗名うさぎととら 本家
住所大分県別府市中央町3-22
営業時間11:30~14:30 17:30~23:00
定休日 水曜日
スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。