レストラン暖家 DANKE(上戸次)

南蛮アップ

大分市上戸次の『レストラン暖家DANKE』でランチです。国道10号を大分市中心部から犬飼方面へ。

戸次のGEOを過ぎたあたりから、何もないないなあと思っていると突如あらわれる。

暖家帆船

入口のエントランス的なところにはなぜか帆船模型。

暖家店内

店内。いわゆるファミレスのようなボックス席が並ぶ造り。

そしてメニューはこちら。

メニュー1
メニュー2
メニュー3
メニュー4
メニュー5
メニュー6
メニュー7
メニュー8
メニュー9
メニュー10
メニュー11
メニュー12
メニュー13

基本的にビッフェスタイルのようですね。ステーキ押しのようですが、今日は「暖家を語るのに欠かせない伝統の味「天火麺」」と「暖家が誇る名物料理「チキン南蛮」」を注文。

暖家は、子どものときに良く家族で利用していた思い出のレストランで、その頃はまだビーフシチューやピラフなどがメニューの洋食レストランでした。

当時は夕食で利用することが多く、現在よりも周辺は暗く車の通りも少なかったので、ポツンと佇む暖家の灯りは、まさに暖かく感じられたものでした。

庭

その頃も中庭があったと思いますが、当時はデカイ池だった気がします。中央に鶴?サギ?の銅像があります。

手入れが行き届いていて綺麗な庭です。普通のファミレスではなかなかこうはいきません。

天火麺(てんぽうめん) ¥880
天火麺(てんぽうめん) ¥880

10分ほどで「天火麺」が到着。こちらにはビッフェはついていません。

メニュー写真を見たときからなんとなく想像はしていましたが、「ちゃんぽん」ですねこれ。

麺はしあげ

ただ、麺はちゃんぽん麺より少し細く、スープは割とあっさりスッキリとしているので個人的には普通のちゃんぽんより食べやすくて好きです。暖家を経営しているのが日向観光グループなので、もしかすると宮崎県アレンジのちゃんぽんなのかも。

チキン南蛮 ¥1,300
チキン南蛮 ¥1,300

ということは、こちらも宮崎県の名物ということで期待できます。

チキン南蛮が到着したので、ビッフェコーナーに来ました。

ビッフェ1

ビッフェ2

ビッフェ3

ご飯、バゲット、サラダをはじめカレーやおでん、更にデザートまで種類は豊富。

パン

ここは敢えてバゲットで。焼いたバゲットがあれば良いのにと思ってましたが、写真を見返すとバゲットのコーナーにオーブントースターがありました。気付かなかった!みなさんは焼いてくださいね。

南蛮箸あげ

お肉がやわらかい!ふわっとした衣には甘酢が染みてて、タルタルソースとの相性抜群。タルタルソースはピクルスや卵が粗めに刻んであるタイプではなく、マヨネーズっぽい濃厚な味。上に載ったレモンの風味と合わさって爽やかな一品です。暑い夏にもぴったり。

暖家外観

営業スタイルは変わりましたが、味は昔も今も変わらず正統な洋食レストランの風格でした。次回はステーキ、ハンバーグをいただこうと思います。

たべよん、本日も美味しくいただきました。ごちそうさまです!

7+
店舗名レストラン暖家 DANKE
住所大分県大分市上戸次 上がり尾745-3
営業時間日~木 11:00~21:30 金・土 11:00~22:00
定休日 無し
公式サイトhttps://hyugakanko.com/brand/danke/
スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。