焼肉 味楽園(小池原)

やきアップ

大分市小池原の『焼肉 味楽園』でランチです。国道197号を高城・鶴崎方面へ。仲西陸橋北交差点を右折、500mほど進むと左手にあります。釣具のタックルベリーとなり。

駐車スペースは店舗裏に数台分あり、わりと広い。

店内です。壁に色紙がたくさん貼られており人気店なのがうかがえます。

明るくて清潔感のある店内は店員さんの接客も良く、居心地の良い空間。この日は女性客が中心でしたが、それもうなづける感じです。

席は半分がテーブル席、もう半分が座敷といったつくり。

味楽園店内

ランチメニューはこちら。平日限定メニューがあるということは、土日もランチやってるみたいですね。

今日は、平日限定の「ホル盛り定食」と人気メニュー「味楽園定食」を注文。

更に平日はソフトドリンクが付いてきます。嬉しい!

味楽園ランチメニュー

いかにもホルモンが美味しく焼けそうなガスコンロ。

やき0

やってきました「ホル盛り定食」です。

ホル盛り定食 ¥850
ホル盛り定食 ¥850

定食なので、ご飯と

白米

わかめスープが付いてます。

スープ

そしてこちらは「味楽園定食」。写真に写ってませんが、もちろんわかめスープつき。タレの横のレモンは塩牛タン用ですね。

ちなみにグラスに入ってる酎ハイみたいなのはジンジャーエールです。

味楽園定食
味楽園定食 ¥1,500

早速焼いていきます。まずは牛タン、カルビ、センマイ。こうやって並べると鉄板が少々狭い気もしますが、ゆっくりと味わって食べるにはちょうど良い・・・のかな。それにしてもセンマイって独特のビジュアルですね。見た目はともかく鉄分が多くてヘルシーだし、コリコリした食感がクセになりますよね。

やき1

鉄板の温度が上がってきてバンバン焼けます。ヤバい焦げてきた。

やき2

塩タンです。塩が振られてあるので、かるくレモンを絞っていただきます。噛んだ時の適度な弾力と滲みでてくる肉の旨味が最高。

塩タンアップ

カルビはタレをくぐらせて、ご飯にRide On。肉と白米の最強の組み合わせは問答無用で美味しいです。

肉を焼いて食う時は語彙力は無くなってしまうのは仕方ない。これはもう「うまい」以外の言葉は要りません。

にくとめし

肉はもちろんタレも美味しくて、かなりお得感のある内容のランチでした。次は平日10食限定の「焼肉丼」を狙いに来ようと思います。

たべよん、本日も美味しくいただきました!ごちそうさまです。

味楽園外観

 

10+
店舗名焼肉 味楽園
住所大分県小池原1157-1
営業時間月 11:30~14:30 17:00~22:00
火~日・祝日・祝前日 11:30~14:30 17:00~23:00
定休日 水曜日(祝日の場合は営業)
スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。