佐伯ラーメン 上海

伝説の佐伯ラーメン店「上海」引き継ぐ。今はまだ上海ルーメソ。

上海チャーシュー麺アップ

大分市は旦野原、大分大学近くの『佐伯ラーメン 上海』に行ってきました。ここは佐伯の伝説のラーメン店『上海』の味を受け継いで2016年にオープンしたんですが、店主の体調不良によって惜しまれつつ一度は閉店。しかし今年の8月に店主の息子さんが再オープンしたとの事です。店舗前に駐車スペースが3台しか無いので、大分大学前駅で下車して徒歩で行くのがオススメ。駅が近いとはいえ周辺にコインパーキングなどはありませんのでご注意ください。
シンプル・ナチュラルな感じの内装にレゲエっぽい音楽と、ちょっとオシャレなラーメン店になっています。

上海店内

メニューもいたってシンプル。上海カレーっていうのも気になりますが、今回は「上海ラーメン」と「チャーシュー麺」を注文。InstagramとFacebookがメニューに載ってるのも息子さんの再オープンから。
再オープンしたばかりで不定休のようですので、営業時間の情報などはSNSで確認してから来店されると良いかもしれません。

上海メニュー

まずはスタンダードに「上海ラーメン」。ネギとゴマに海苔といたってシンプル。ああ、いい香り。
このシンプルな見た目からは予想できない味なのが佐伯ラーメンの魅力です。

上海ラーメン ¥550
上海ラーメン ¥550

続いてチャーシュー麺がきました!厚切りのチャーシューが6枚。堂々と鎮座しています。あとは上海ラーメンと同じトッピング。味玉がほしいときには150円プラスでできます。

上海チャーシュー麺
上海チャーシュー麺 ¥800

上海ラーメン麺アップ

麺はうどんかと思うほど太い麺です。スープは醤油豚骨。スッキリしているけど、出汁と脂の旨味が口の中に残って美味しいです。太麺のラーメンは大概すぐにお腹いっぱいになるんですが、これは大盛りを注文しても食べ切れるかも。前に『佐伯ラーメン傳傳』のときも書きましたが、どうやら佐伯ラーメンは自分の好みと合うようです。佐伯市はもちろん、県内外から上海の味を求めて訪れるのも頷けます。しかし佐伯にあった本家上海の味はまだ出せていないとの事で、さらなる研究を重ね進化を遂げるとか。おそるべし本家!
たべよん、本日も美味しくいただきました。ごちそうさまです!

上海外観

スプレー(?)で書かれた手書きの店舗名「上海」に「ラーメン」のぼりを横にした「ルーメソ」と、なかなか個性的。
店の裏手が、JR大分大学前駅から高江ニュータウンへ抜ける通りになっていて、営業しているときは、通りから見えるように提灯がぶら下がっているみたいです。
いつか本家の上海と同じ、いや本家を超える味となる事を期待しています!

『佐伯ラーメン 上海』は大分大学近くです。

メニューが新しくなったようです。

 

View this post on Instagram

 

上海ラーメンさん(@syanhairamen)がシェアした投稿

2+
店舗名佐伯ラーメン 上海
住所大分県大分市旦野原830-8
営業時間11:00~14:00
17:30~22:30
定休日 水曜
Facebookhttps://www.facebook.com/pages/%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3-%E4%B8%8A%E6%B5%B7/1587936908175811
Instagramhttps://www.instagram.com/syanhairamen/?hl=ja
スポンサーリンク

2件のコメント

  1. 初めまして。
    楽しく読ませてもらってます。
    写真のブルーのスペーシアは私の車です。
    レジ横のカウンターで食べていました。
    お隣が若店主の実家なのでそこの駐車場を使っても良いですよ。
    ギリ3台入ります。

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。