コーヒーとランチの店 ソフィア(東春日町)

イワシの煮つけ ¥800

大分市東春日の『コーヒーとランチの店 ソフィア』でランチです。

国道197号を市役所から大分県立美術館方面へ。寿町1丁目交差点を右折、まっすぐ進みローソンのある千代町4丁目交差点を左折します。そのまま300mほど進むと左手に見える富士通システムラボラトリーを左折しソフトパーク敷地内へ。少し進むと右手にある「第2ソフィアビル」2Fにあります。

大分労働局が入ってるビルの2F。

ソフトパーク内で働く人でもなければ、なかなか行く機会も無いでしょう。

そもそも外部の人間が入って良いのかドキドキしましたが、普通に入れました。

ビル入口外に看板があります。

ソフィア看板

階段で2Fへ。

ソフィア入口

ランチは、3種類から選べ、この日は「鶏の甘酢」「イワシの煮つけ」「ハンバーグ」。

支払いは入口奥のレジで先に済ませ、カウンターに並べられている各料理のトレーを選んでとります。御飯と汁もの、漬物などはセルフで。

カウンターの写真を撮るタイミングを逸してしまいました。

「ハンバーグ」と「イワシの煮つけ」を取り、席につきます。コーヒーもセルフで。

12時前だったので、お客さんがまだ来ていません。このあと、おそらくビル内で働く人、ソフトパーク内で働く人などで、ほぼ満席になりました。

ソフィア店内

「ハンバーグ」です。

ハンバーグ ¥800
ハンバーグ ¥800

ちょっとタマネギ多めなハンバーグ。ヘルシーな感じがします。ふっくらと言うより、挽肉の食感が残る家庭的なハンバーグでした。

ハンバーグアップ

ハンバーグ 箸上げ

春らしく、サラダには菜の花が添えられています。美味しいですよね菜の花。

なのはな

続いて「イワシの煮つけ」。まるっとしたイワシです。

イワシの煮つけ ¥800
イワシの煮つけ ¥800

ちょっと薄味で柔らかく煮付けられています。濃すぎず、薄すぎずちょうど良い塩梅。

こちらもヘルシー。

イワシアップ

大根はピリ辛の味付け。煮込みが足りないのか少し硬いです。

大根

汁物は味噌汁ではなく「にゅう麵」でした。

にゅう麺

ハンバーグ、イワシの煮つけともに、素朴で家庭的な味付けが印象的でした。

オフィスビル内のレストランなので、ビルで働く人々の毎日の健康を考えてヘルシーなメニューにしているのかもしれません。日替わりが3種類あるのも嬉しいですね。

たべよん、本日も美味しくいただきました!ごちそうさまです。

ソフィアプラザ外観

2+
店舗名コーヒーとランチの店 ソフィア
住所大分県大分市東春日町17-20
営業時間ソフィアプラザに準じる
スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。