担々麺専門店 火竜(中央町/メニュー紹介)

赤担々麺アップ2

中央町に新規オープンした『担々麺専門店 火竜』へ行きました。

大分駅からセントポルタ中央町商店街を真直ぐ進み、ガレリア竹町ドーム広場を抜け、都町方面へ。

ホテルフォルツァ大分の向かいのビル1階です

大分ハット、竹町薬局の隣のビルです。

入り口に大きなメニュー看板が出てます。

注文は食券です。券売機でモタつかないために、あらかじめこの看板を見て決めておくのも良いかもしれません。

後ろに並ばれたりすると結構プレッシャーを感じてしまいます。

火竜メニュー

辛さを表す表記が「ピリ辛」「中辛」「激辛」とここまでは無料、100円プラスで「赤鬼or青鬼」、200円プラスで「閻魔」となっています。「赤鬼」と「閻魔」はすごく辛いんだろうなと想像できますが、「青鬼」はどういう状態なんでしょうか。気になります。

今日は迷わず看板メニューの「やみつき特製赤担々麺」「王道特製汁なし担々麺」を注文。

もちろん辛さは両方ともピリ辛で。

店内は対面型カウンター(お互いの顔は見えず)とテーブル席があります。

店員は皆さん元気があり、券売機の使い方のサポートなど、とても丁寧な対応をしていました。

火竜店内

追加トッピングのメニューもあるようです。

火竜トッピングメニュー

替え玉ならぬ「和え玉」が面白いですね。替え玉をミンチとネギで和えたものらしいです。

5~6分で「やみつき特製赤担々麺」到着。

やみつき特製赤担々麺 ¥780
やみつき特製赤担々麺 ¥780

赤担々麺アップ

普通の担々麺に豚骨スープを合わせた、大分で誕生した特別な担々麺とのこと。

シャキシャキとした刻みネギに、ピリ辛で胡麻の風味が豊かなスープがやや縮れた麺に絡んで美味しいです。

挽肉にもしっかり味がついていて、充実の濃さの豚骨担々麺です。

続いては「王道特製汁なし担々麺」。

王道特製汁なし担々麺 ¥780

こちらも豚骨と合わせているみたいですが、味は山椒特有の口の中が痺れる感じがあり、辛さは控えめ。

逆に少し甘さを感じるくらいなので、テーブル備え付けの辛味噌を入れてみます。

辛味噌

辛味噌入れて汁なし担々麺

少し入れすぎかな?とも思いましたが、混ぜて食べるので丁度よい分量でした。

味噌もただ辛いわけではなく、旨辛というか広がりのある辛さで美味しさが増します。辛味噌オススメ。

メニューの中に「始まりの醤油ラーメン」というなんだか格好いいネーミングのラーメンがあったんですが、まだ始まってないみたいでした。

次回はぜひ「始まりの醤油ラーメン」を食べに来たいと思います。

たべよん、本日も美味しくいただきました。ごちそうさまです!

担々麺専門店 火竜 外観

 

 

9+
店舗名担々麺専門店 火竜
住所大分県大分市中央町2丁目9-33 末岡ビル1F
営業時間11:00~23:30
定休日 火曜日
スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。