御弁当・御惣菜 モニカ (大分市都町)ドイツ料理推しのお弁当屋さんがニューオープン

2018年12月10日 追記

お弁当メニューがリニューアルしてました!

ドイツ風 ハーブのローストポーク弁当 ¥680
ドイツ風 ハーブのローストポーク弁当 ¥680

待望のローストポークが登場!

モニカ追加メニュー

—追記おわり—

鶏もものマーマレード焼き弁当1

大分市都町にニューオープンした『御弁当御惣菜 モニカ』に弁当を買いにいきました。

場所は、ニューグロリア大分ホテルの道を挟んでナナメ向かい。

「牛國」の隣で、もともと「お食事処 あずさ」というお店がありました。

外観は白壁にスカイブルーの軒で、カフェっぽいです。

モニカ外観1

よく見ると、入り口脇の看板に「ドイツ料理あり」と書かれてあります。気になりますね。

オープン間もないためか、11:00の開店時間に訪れても何も出来ていない状態。

慌ただしくお弁当を作ってくれました。

モニカ店内

カウンター前に並ぶ札には「ドイツ スパゲティー料理」「ドイツ マカロニ料理」や「ドイツ ザワークラウト」など、他のお弁当屋さんには無い品揃えの物が並びます。まだ並んでないけど。

「ドイツ」って書いていない物もありますね。この中だと「とりもも肉のマーマレード焼き」がそうみたい。

とりもも肉のマーマレード焼き弁当 ¥500
とりもも肉のマーマレード焼き弁当 ¥500

ご飯は新米をつかっているとの事で、たいへん美味しかったです。

良く味の染みた椎茸に小松菜(ほうれん草?)と奈良漬け。

マーマレードで甘く味付けされた鶏肉は、ほのかに酸味があって、すこし苦味も感じられます。

なんというか、さっぱりした照り焼きっぽいです。

まだまだメニューが出揃っていない時間帯だったので、また次回が楽しみです。

たべよん、本日も美味しくいただきました。ごちそうさまです!

モニカ外観2

どうしても気になったので、夜もう一度行ってみました!


昼と違ってカウンターにはお弁当のほか、お惣菜が並んでいます。

モニカ店内夜

せっかくなので、ドイツ料理が入ったお弁当をチョイス。

塩サバ弁当 ¥500
塩サバ弁当 ¥500

「マカロニ」と「さつまいも」のマッシュがドイツ料理だそうです。

このマカロニの独特な不思議な食感が面白いです。

塩サバは塩分ひかえめ。

そして

左:ヨーグルトご飯 ¥300 右:ザワークラウト ¥500
左:ヨーグルトご飯 ¥300 右:ザワークラウト ¥500

ヨーグルトご飯が赤いのは、人参が入っているから。

味は・・・うーん、ヨーグルトとご飯。

おそらく皆さんのご想像どうりでしょう。

ザワークラウトはキャベツの漬物とのことで、こっちも酸っぱい。

正直ドイツ料理と聞いて想像していたものは、ありませんでした。

ソーセージの盛合せとマッシュポテトとか、ローストポークみたいなやつとか(あくまでイメージ)。これから少しずつ増えていくのかもしれませんね。

0
店舗名御弁当・御惣菜 モニカ
住所大分県大分市都町4丁目3-4
営業時間11:00~14:00
17:00~20:00
定休日 金曜・日曜・祝祭日
スポンサーリンク

お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。